株式会社ボヴィス

パターン①

Pocket

 作りたい服が決まったらパターン(型紙)を作成します。

パターンは服の設計図。パターンを製作する人をパタンナーといいます。

 パタンナーはデザイナーのイメージを形にします。使用する生地、縫製仕様などを考慮しパターンを引いていきます。

 パターンはサンプル作成時のマスターパターン工程、量産時のグレーディング工程、裁断時のマーキング工程に分かれます。

 

 

 

パターンは型紙といわれるように紙に手引きをしていましたが、近年ではアパレル用CADでパソコン内で図面を引くことが主流になっています。CADで作成すると縫い代の変更や縮率入れなどの修正が簡単です。またメールで送受信できるのでお客様とのやり取りが容易です。後のグレーディングやマーキングの作業も圧倒的に早いです。

少し大げさな言い方をすればCADの導入はアパレルのデジタル革命でしたね。

 

コメントは受け付けていません。

Pocket

洋服作り・縫製に興味がある方は、まずはお気軽にご相談ください😊

メールで問い合わせ メールで問い合わせ arrow_right
PAGE TOP