株式会社ボヴィス

服作りの工程

Pocket

それでは服作りの説明に入っていきましょう。

服を作るには大まかに以下の工程が必要となります。

企画 → パターン作成 → 裁断 → 縫製 → 特殊 → 洗い → 検品、プレス → 出荷

それぞれの工程は分業制で行われ、専門性の高い技能が必要となります。

 

企画はひと言で言えば、どのような服を作るか決めることです。

決める内容はデザイン、生地、縫製仕様、ボタンなどの付属、プリント、刺繍、洗い加工等の特殊工程についてな

ど実に多種に及びます。

この時点でおおよその単価もわかりますので、並行してコスト管理も必要となってきます。

 

企画については別の機会に詳しく説明したいと思います。

次回から服作りの具体的な工程を説明していきますね。

コメントは受け付けていません。

Pocket

洋服作り・縫製に興味がある方は、まずはお気軽にご相談ください😊

メールで問い合わせ メールで問い合わせ arrow_right
PAGE TOP